記事一覧

広島県職員と、災害模擬訓練 Zoom

広島県内の各市町合同で、災害時の初動対応について、討論型図上演習をオンラインで行いました。
新型コロナの影響で、広島県内も非常事態宣言下ということで、
リモートによる演習になりました。
参加者は、広島県内の各市町の環境担当者と、我々産業廃棄物処理関係者の代表メンバーで構成され、私達は、オブザーバーとしての参加です。(約80名)
初めてのウエーブ上での演習で、各ご担当者の方も、慣れていないようでしたが、無事に終えることができました。
各市町のご担当者のお悩みが、切実に伝わってきました。
問題解決に、力を入れて、広島の災害有事が、発生した時には、円滑に対応できるようにしておかないと、なりません。県民のために、私達と知恵を絞り、頑張っていきましょう。
ファイル 408-1.jpg

新車が納車されました。

本日、ようやく、一年前に、発注した、強力吸引車が納車されました。 弊社では、一番高額な車両です。
早速、イメージキャラクターも車両側面へ付けたようです。
中々いい、デザインですね・・・!

ガンガン、汚泥のお引き合いを、お待ちしています。
ファイル 407-1.jpg

表彰式 (イメージキャラクター募集)

朝礼前に、表彰式を行いました。
弊社のイメージキャラクターを社員へ募集を求めたところ、多くの応募があり、適正な審査のうえ決めさせていただきました。
審査委員は、私は含まれていません。社員の中から数名が選抜され
審査が、賑やかに行われたようです。
社員のお子様などの応募もあり、結構アイディアが満載でした。
チャレンジすることに意味があると思いますので、大人になっても、何事も新しいことにチャレンジし、発想、構想力を発揮してもらいたいと考えます。
受賞者の方は、おめでとうございました。!
ファイル 406-1.jpg

工事の状況

いよいよ、5月です。
完成が近づいてきました!
ファイル 405-1.jpg
ファイル 405-2.jpg

最終処分地 視察

本日は、排出事業者様と同行で、島根県の最終処分地を視察しました。 この処分場は、管理型処分場で、60万㎥の処理能力があります。今年、増設しオープンしたばかりなので、まだ多くの廃棄物は、搬入されていないようです。
山陰地方では、民間で、ゆいつの管理型処分場なのです。
ファイル 404-1.jpg

新車のバックホー納車 2021

本日、昨年発注したバックホーが、ようやく納車されました。
今回は、新プラントを立ち上げるための準備の一貫です。
ピット内の廃棄物の移動や、撹拌作業に使用するための、アタッチメント(ホーク)が装着されています。
ファイル 403-1.jpg

最終研究発表会2021

本日、アンデルセン5Fのホールで、広島循環型社会推進機構の今年度最終研究発表会が開催され、中間発表と同様に、弊社の廣瀬くんが、発表に望みました。
最終では、実証装置を導入し実証的に試験やテストを実施し、思った以上の成果をあげることに成功しました。
この最新の取り組みにより、更にリサイクル率の向上が期待されます。今後は、本格的に事業化に向けた取組を実施していくつもりです。 研究に、ご協力して頂いた、広島工業大学様、県の西部工業技術センター様を中心に、皆様方のご協力に感謝申しあげます。
引続き研究開発を進めたいと思います。
ファイル 402-1.jpg

立柱式

建設中のプラントの立柱式をおこないました。
記念すべき、一本目の柱が無事に設置されました。
アンカーボルトにピッタリ入り、施工会社も安堵の様子。
式を行うだけで、作業者の意識も全然違うとのことでした。
私達も気持ちが引き締まります。
安全に作業が進むことを願うばかりです。
ファイル 400-1.jpg
ファイル 400-2.jpg

工事の様子

少し形になってきました。
ファイル 399-1.jpg

ページ移動